…を作ってみてる(途中)。ちょっと脱線して。

今日完了するはずだったのに、手間取って終わらなかった、、しくしく。

理由はもう明らかで結構長いこと Windows アプリ作ってなかったおかげで、

時代についていけなくなってたこと。すこーしだけ、『隻狼』のせいもあるかもしれない。

いやぁ、私の知識 ExtTextOut で止まってて、サロゲートペア対応とかUnicode 関連に対応した

描画ってどうすんだ、Uniscribeだったっけ? んん?

 

…結局時系列でいうと

ExtTextOut

  ↓

Uniscribe

  ↓

 DrawText ←今ここ

ってことで、Direct2D 利用してテキストもレンダリングするようになってるみたい。

これだと顔文字なんかも問題なく表示できた。

 

まだ OSX版に追いついてないけど(キー入力とか入ってない)、今こんな感じ。

 

スクリーンショット 2019 03 31 22.54.54

 描画の抽象化も今のところ上手くできてる気がする。

 

コメントを追加